スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

かなっくホール Summer Kids day

今年で3年目となった、かなっくホールのKids dayイベントに参加しました。

最初はモジモジ恥ずかしがったり、ママーパパー!と泣き叫ぶ子もいましたが

恐竜を作り始めると、みんなキャーキャーと楽しそうな表情に変わり

お弁当を食べる頃には、全員ニコニコ、ペチャクチャ、騒がしい20匹のダイナソーキッズに。

We had a "Kids Day" event at Kanack hall, it was the third time we held this event.
At the beginning most of the kids were very shy, and the smaller children were crying and scared.
But when they started to make dinosaurs, everyone became cheerful and had fun.
By the time we had lunch together, we all had smiley faces, they became just as noisy as 20  little dinosaurs.

 

  

 

  

 

各自、オリジナルの小さい恐竜と、みんなでひとつの巨大恐竜を・・

Each kids made an original small dinosaur and everyone made a huge dinosaur together.

 

 

 

 

最後には最高の笑顔を見せてくれて、私たちも大満足な一日でした。

 

去年同様、守谷で英語スクールを経営しているジェイソンさん、手伝ってくださってありがとうございました!

https://www.englishgarden.school/home

そして、大きな会場で自由にノビノビとキッズとのアート制作という機会を与えてくださった

かなっくホールの齊藤みゆきさま、ありがとうございます!

http://kanack-hall.info/

By the end of the event, all the kids had big smiles on satisfied faces, so we were very happy.

Just like last year, Jason who runs an English school in Moriya helped us out which we are very grateful for.
We also appreciate Kanack hall a lot,

for giving us this opportunity to freely create art with kids in a huge space,
Especially thanks to Ms. Miyuki Saito!

 

JUGEMテーマ:アートワークショップ

スポンサーサイト

コメント